洗面排水のつまり

戸建てのお客様よりご依頼がありました。

「洗面所の水が流れにくいんです…モゴモゴ…」と。
(んん??何か、言いにくいことがあるのかな?)

「なにか思い当たることはありますか?」と聞いてみると
言いにくそうに、

「歯ブラシが…」と。

???

詳しくお話を聞くと、
使い古しの歯ブラシで排水管の見えるところを磨いていたところ、

手が滑って歯ブラシが落ちて行ってしまった、とのこと。
その日以降も普通に流れているような気がしたのでので「大丈夫かな??」と放っておいたところ、

数日経ってやっぱり流れが悪くなりまして…と

気まずそうにおっしゃいました。

お客様、大丈夫です、よくあることです!!

うっかりと、物を落としてしまうんですよね…

こういったご依頼もございます!

でも、、、放置は危険ですよー!!!

歯ブラシに限らず、何か異物を流してしまった時は

洗面を使わず、すぐに水を止め、

すぐご連絡ください!!

今回は、洗面下の排水管を外し、ことなきを得ました。

(すぐ取れる場所でよかった!)
歯ブラシにはだいぶ髪の毛が絡まっていました…

もしかすると、実はかなりの期間放置していたのかもしれませんね。

(水があふれてきちゃいますよーー!!)

すぐに歯ブラシを撤去、ついでに排水管の汚れをきれいに落とし、作業終了です。

水はスムーズに流れるようになりました。
お客様にも喜んでいただけました。

歯ブラシに限らず、

メラニンスポンジや、歯磨き粉の蓋、歯間ブラシなど

洗面所で使う小さなものは、落としてしまいがちです。

特に小さめの異物だと、水流で流れていってしまい

結果、家のすべての排水に影響を及ぼす、なんて事もありえます。
大丈夫かな?なんて思わずに、

すぐにご連絡くださいね!

また、最近『ゴミ受け』を外したまま洗面を使ってる方が意外と多く

水道を使ってるときに異物を落としてしまい、水と一緒に流れて行ってしまう、ということがしばしばあります。
洗面を使う際は、ゴミ受けは外さず、付けたままにしててくださいね。
また、ゴミ受けに絡まった髪の毛は流してしまわずに

ティッシュなどで取ってゴミ箱に捨ててください。

日々の心がけで水詰まりは防げます!

それでもお困りになった時は「ネクストイノベーション」までご連絡ください!
水詰まりはプロにおまかせ!!

LINEで送る